NEWS お知らせ

関家具がブレス社と協業、ウィズコロナを見据えた環境作りをおこないます

関家具イメージ写真
空気の王様ロゴ

株式会社関家具(福岡県大川市、代表取締役社長:関文彦、以下関家具)は、株式会社ブレス(大阪府大阪市、代表取締役社長:西崎哲弘、以下ブレス社)と業務委託契約を交わし、ブレス社が製造している「空気の王様/AT254」を用いた、抗ウィルス・抗菌加工のコーティング事業を開始いたします。
(2020年11月 取扱い開始予定)

ハイブリッド触媒「空気の王様/AT254」は、空気中の水分と酸素に反応することで、健康を害する“有害化学物質”を分解します。空気と接することで触媒効果があるので、いつでもどこでも効果を発揮します。

まずは関家具本社、そして社員が働くすべての事業所、お客様とコミュニケーションをとるスペースすべてに「空気の王様/AT254」のコーティング及び空調フィルター設置をおこない、その後はブレス社のバックアップの元、全国の関家具のネットワークに広げてまいります。

関家具は、ウィズコロナを見据え、すでに取り扱いをおこなっているカルテック社の光触媒除菌脱臭機「ターンド・ケイ」と「空気の王様/AT254」の関連製品を組み合わせることで、より安心安全で快適な空間を作ることをミッションとして取り組んでまいります。

本件に関する報道関係の方のお問合せ先

株式会社 関家具 広報課まで  >>お問い合わせはこちら

関連記事

一覧
T字路sを起用した、関家具の新しいCM放送開始! koloスペシャルサイトへ TOPへ