NEWS お知らせ

Contieaks コンティークスより、待望のeスポーツ向けゲーミングデスクを販売開始!!

株式会社関家具(福岡県大川市、代表取締役社長:関文彦、以下関家具)は、株式会社戦国(福岡県福岡市、代表取締役:中島 英隆)の運営するプロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」LoL部門の要望により開発したeスポーツ向けゲーミングデスクを販売開始しました。

※写真:Sengoku Gaming Xhanz選手(左)、Sengoku Gaming ReyCyil選手(右)

試合に近い環境でプレイしたい!
プロ選手の声をもとに大会規格サイズで商品開発

福岡を拠点とするプロeスポーツチーム「Sengoku Gaming」LoL部門の選手たちからヒアリング。「普段から実際の試合に近い環境でプレイしたい」というニーズに応え、人気ゲームタイトルの大会規格サイズでデスクを開発しました。

【商品情報】レジェンズデスク

※サイズ展開:3タイプ(写真左からW75、W110、W135)

レジェンズデスクの特長

1. 公式戦に近いサイズ設計

デスクの高さを740mmに設計。eスポーツ大会の公式戦と近い環境でプレイできます。

2. たわみにくい設計

デスク天板が25mm。厚めのたわみにくい設計。
マルチディスプレイ用のモニターアームやライトのクランプなど 天板両サイドに取付け可能。

3. デスク脚は丈夫なスチール製仕様

スチール脚仕様
デスク脚には、厚めのスチール製を採用。マグネット付電源タップの取り付けも可能です。

4. 嬉しい布幕付き

デスク背側は布幕付き
背側に布幕がついているため、配線などを隠してすっきりできます。
また、足元も隠すことができるため、コスチュームなど衣装を気にせず安心して使えます。

ニュースリリースは下記リンク先(PRTIMES)にてより詳しい内容をご覧いただけます。

本件に関する報道関係の方のお問合せ先

株式会社 関家具 広報担当  >>お問い合わせはこちら

関連記事

一覧
T字路sを起用した、関家具の新しいCM放送開始! koloスペシャルサイトへ TOPへ