NEWS お知らせ

『ルチェア』基板の取り付け向き確認のお願い

令和2年4月16日
株式会社関家具 オフィス事業部

平素は、弊社製品をご愛顧いただき、ありがとうございます。
弊社の製品「ルチェア」の基板取り付け向きに関しまして、 組立ての際に逆向きに取り付ける事例が発生している為、ご報告いたします。

基板の向きを逆に取りつけてしまいますと、操作レバーの反転及びリクライニング向きの反転が起こり、正常に使用できない状態となります。
さらに、正常に使用した場合には設計上負荷がかからない箇所に荷重がかかってしまい、商品が破損してケガに繋がる可能性がございます。

本製品を使用中のお客様にはたいへんお手数をおかけいたしますが、基板の取り付け向きをご確認いただきますようお願い申し上げます。

【対象製品】ルチェア

ルチェア(メッシュタイプ)
ルチェア(PUタイプ)

【ご確認方法】

※座った状態で昇降レバーの位置が右左どちらにあるかご確認をお願いいたします。上の写真は、正しい状態のものです
【○ 正しい状態】座って右側に昇降レバーがある場合
【× 誤った状態】座って左側に昇降レバーがある場合

→昇降レバーが座って左側にある場合は、逆向きに取付けられている可能性がございます。下記にご案内します「基板の付け替え方法」をご確認いただき、正しい向きへの付け替えをお願いいたします。

【基板の付け替え方法】

座面裏側の基板の赤枠部分のネジを外し、前後逆になるように付け替えをお願いいたします。(右図が正しい取り付け状態です)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社関家具 オフィス事業部
電話番号 : 0944-88-3538
受付時間 :10:00~12:00、13:00~17:00(月~金曜日)
※土曜日・日曜日・祝日・お盆休み、年末年始を除きます。

※こちらでご案内した内容は下記PDFファイルからもご確認いただけます。

関連記事

一覧
koloスペシャルサイトへ 大英産業「サンコート」×関家具コラボページへ TOPへ