NEWS お知らせ

フォーンブースの新製品「milli ミリ」2021年6月末発売決定!

フォーンブースの新製品「milli ミリ」イメージ写真

株式会社関家具(本社:福岡県大川市,代表取締役社長:関文彦)は、遮音機能のあるボックス、フォーンブースの新製品「milli ミリ」の2021年6月末の発売が決定しました。販売開始に向けて、ご注文の予約を受付開始します。

「milli ミリ」は、2019年5月の発表から現在も販売好調のフォーンブース「kolo コロ」のエントリーモデルとして企画開発された新製品です。 コロナ禍の影響によってリモートワークが急速に広がり、ワークスタイルも多様化している現在において、
新たに会議室や個室を作るよりも簡単に設置ができるフォーンブースは、コストパフォーマンスが高く、注目が高まっています。

フォーンブースとは
フォーンブースは個室型の防音ブースです。外からの音をシャットアウトする遮音設計、中の音を外に漏らさない吸音設計がされており、集中したい時の作業スペースとしてや、電話やオンライン会議などのミーティングスペースとして活用いただけます。
先行販売中の「kolo コロ」では、1人用から4人用までの3タイプを展開。
1人用で電話や作業するのに適した「Solo ソロ」、 同じく1人用だが、少し広めに座れるタイプ「Midi ミディ」、
4人まで入って対面ミーティングも可能な「Duo デュオ」をラインアップ。コロナ禍によるオンラインミーティング増加の影響もあり、現在多くの企業様に導入いただいています。
https://www.sekikagu.co.jp/kolo/

「milli ミリ」 の主な特徴

1:日本のオフィスを想定したサイズ設計

「kolo コロ」3タイプでは、日本のオフィスに多い、「天井が低い」という理由から導入できないという事例がありました。
 この度、新製品「milli ミリ」では、「狭い」「天井が低い」といった日本のオフィスが抱える課題を想定し、よりコンパクトなサイズ設計をした2タイプを展開します。

Milli(ミリ)製品画像
左:Stand(スタンド)、右:Sit(シット)
Milli(ミリ)左:Stand(スタンド)、右:Sit(シット)

(1)座るタイプ「Sit シット」は20センチ、(2)立って使うタイプ「Stand スタンド」は14センチ、従来モデルより天井の高さが低く設計されています。

 Sit ホワイト
Sit ホワイト

(1)座って使うタイプ:Sit シット

・サイズ
幅1200mm×奥行826mm×高さ1980mm
・カラー
2色(ホワイト/ブラック)
・その他仕様
キャスター付

※消火装置設置予定のため、高さが変更になります

Stand ブラック
Stand ブラック

(2)立って使うタイプ:Stand スタンド

・サイズ
幅1000mm×奥行890mm×高さ2120mm
・カラー
2色(ホワイト/ブラック)
・その他仕様
キャスター付

※消火装置設置予定のため、高さが変更になります
※ハイチェアを取付可能(別売)

2:組み立て時間を1/3に短縮

組み立て時間も従来モデルの1/3程度に短縮。
約30分で組み立てができます。

3:移動可能なキャスター付き

Sit(シット)、Stand(スタンド)のどちらのタイプもキャスターでオフィス内を移動することが可能です。
そのため、オフィスのレイアウト変更などにも柔軟に対応できます。

4:導入コストも大幅ダウン

より多くの企業様に導入をご検討いただけるよう、コストも大きく下げました。

スペックや導入先オフィスの規定により仕様が異なってくるため、こちらでは具体的な金額をご案内できません。
導入をご検討いただくお客様に向けて、ご説明会やお見積りを実施しています。

くわしくは、関家具シード事業部までお問い合わせください。

本ニュースリリースはPRtimesに掲載した内容の簡易版です。より詳しい内容はこちらからご覧いただけます(PRtimesに遷移します)

本件に関する報道関係の方のお問合せ先

株式会社 関家具 シード事業部もしくは広報課まで  >>お問い合わせはこちら

関連記事

一覧
関家具大川本店における新型コロナウイルス感染対策への取り組みについて koloスペシャルサイトへ TOPへ